UNDMESS.LIFE

オカルトを追い求めて旅する23歳の手記

アメリカに行きたいこの頃

被写体の宝庫、アメリカ。数え切れないほど訪れたい場所があり、願わくば大学生中に行きたいと思いますが、やはり予算がないというのが唯一の問題で一番大きな壁となっている今日この頃。

貯まる気配がまるで無さそうです。そんな中で、どうしてアメリカなのかを、今後に向けて書き留めたいのでブログに残しておこういう次第です。

それでは早速書いていこうと思いますが、そもそもアメリカには一度だけ行ったことがあります。遡ること3年前に、当時右も左も分からず日本ですらまともに旅行をしたことがない状態で、とりあえず海外に慣れることを目的に映画が好きだったという単純明解な理由で足を運びました。

結果的には全て楽しかったですし、今でも海外に行けるようになったきっかけでもあるから良かったです。しかし、正直心に余裕がない状態でずっと旅してた感じで、今以上に無知でしたから記憶もそれなりにしか覚えていないです。ましてや、今こうやって写真を始めて尚且つ海外のニュースサイトや本など、様々な媒体で様々なジャンルの情報を目に通すようになったから、余計に渡航欲が増す一方。

特にアメリカのメディアは、情報量が圧倒的に多くそれに伴って規模もやっぱり大きいです。日本が取り上げ無さそうな情報も出てくるし、逆に海外目線での日本の情報も勿論出てきます。さらに、個人的に割と昔から都市伝説が好きで、最近ではオカルトサイトに毎日のように目を通しています。どうしても大抵の情報がアメリカとの関係性が少なからずあって、所謂その界隈では本場みたいな国だと僕は思っています。

そういった意味でも、こういうオカルトに関わる場所を本場で見たいと思っています。それに、こんなマニアックなカルチャーだけでなく、それこそ写真も結局アメリカが本場だと思っていてグラフ雑誌の先駆けである「ライフ」アメリカの会社ですし、現代でいうとインスタグラムもアメリカの会社ですし、とにかく僕の趣味嗜好の裏側には、アメリカという存在が隠れていることにこの3年間で気づかされました。

故に、このタイミングでアメリカには行きたいと思いますが、特にエリア51」と「ロズウェルにはどうしても行きたいです。やはりUFOの聖地とも位置付けられてるこの2つのスポットは、実際に見てみたいし撮影したいと思っています。

エリア51ネバダ州にある軍事基地で、今でこそCIAも正式に存在を認めたり最近ではフェイスブックで突撃するイベントの呼びかけがあったりと、何処かのタイミングで名前を聞いたことがあると思います。

また、ロズウェルは1947年7月8日に米軍が発表したロズウェル事件が有名で、ロズウェルの牧場に空飛ぶ円盤が墜落し米軍によって回収されたものの、直後に空飛ぶ円盤ではなく気象観測用気球であったと訂正され一時は事件も終息したのですが、1970年代になってやっぱり怪しい事件であると再び注目を浴び、現在までに研究が進んでいる世界的なUFO事件として有名です。

墜落した場所が1ヶ所だけとかロズウェルに一度バウンドして別の場所に墜落したなど、様々な説と憶測が飛び交っています。しかし、面白いと思ったのが回収したUFOはエリア51に運ばれたという説であります。この2つのスポットは実に関係性が深い場所ですので、行く機会があれば是非どちらとも足を運びたいです。

それに付随して、面白いと思ったのがダルシィ地下基地。これは地球人と異星人が共存していると言われている地下基地で、アメリカのニューメキシコ州にあり元職員によると地下7階の施設に異星人住居スペースやキメラだったり、人間と異星人の交配種といった研究が行われているらしく、その全貌は謎に包まれたまま。しかも、ここの基地は元々異星人の基地だったのではないかという説も出てきており、とても興味深い場所です。ちなみに、ここに住む異星人の多くは爬虫類系異星人のレプティリアンで、今も尚この基地で研究していると噂になっています。

アメリカでは他にも行きたい場所はありますが、特にこの2つはどうしても訪れたいです。他にも書き残したいのですが、書き過ぎると僕の性格上全て行かなければ行けなくなるので、あと一つだけ紹介して終わろうと思います。そのスポットは、スペースポートアメリカという場所で一言で言うならば世界初の商業用宇宙船発着基地。

ここは特に歴史が深いとか景色が綺麗とか、そういうのは一切なくただの空港と言えばいいのか、ただ興味をそそる名前だったから撮影したいと感じたまでです。でも、事実こういう場所は存在し、民間人が月面に行こうとしたりロシアが月面にホテルを建設しようとしているように、空想の世界にあった宇宙のロマンは益々現実味を帯びてきていますし、近未来に映画で起こったことが実際に起こり得るかもしれないです。その時代に是非とも乗り遅れないように撮影したい、ただそれだけ。

 

以上がここで紹介したいアメリカで行きたい場所で、他にも多数紹介したい場所はあるが敢えて僕の心に留めておきます。この感じですと、ニューメキシコは外せないな。