2019.09.20 -DIARY

丸一ヶ月

いきなりですが今絶賛海外にいて、2ヶ月前に書かせてもらいましたけど一ヶ月海外に飛び出ております。因みに今は、10日が経過し3ヵ国目のリトアニアに入国したばかりです。ようやくホテルのベッドに腰かけながらこの記事を書いております。

さてと前置きはこれくらいにして、今回は旅の目的を改めて再確認する意味で書いております。

今年に入り、本格的にカメラを始めて大学卒業後は一旦下積みというか経験というか、写真関係の仕事をする予定ではいます。仕事は自分の作品とは丸っきり違う系統ですが。それで徐々にカメラをやっていくうちに、自分がテーマとする被写体が明確に浮き彫りになってきました。

昔から割と都市伝説やオカルトが好きなことを思い出して、そういう場所を撮影すると結構面白い写真が撮影できることに気がつきました。それで大学4年はとにかく時間が山程あるので、改めて昔ハマっていたことを洗い直す意味で本を読み始めています。その中で、例えばムー編集長の三上さんや奇界遺産の佐藤さん、オカルトブームの先駆者矢追さんなどなど、この界隈には色々な人がいて更に全員博識であるということ。

こういう方々の本や話を見聞していると自然とわくわくするような高揚感を覚えます。

いつかその高揚感を伝える側に立ちたいです。「いつか」で終わらせたくはない。僕は最初は誰しも真似事から入ると思っています。この時代、先駆者にはなれないことくらい分かっています。

でも、やっていくうちに自分にしか撮影できない写真は必ずあると思うし、今やっていることが無駄にはならないとすら思っています。

旅の目的は「撮影」がメインで、昔気になっていたモノを見に行くといった所でしょうか。共産主義って何だ?ってふと思ってたから旧ソ連、東日本大震災当時に特番でチェルノブイリが放送されて放射能の恐ろしさをまざまざと見せつけられたけど、実際どうなのか見てみたいとウクライナ、日ユ同祖論の面白さからイスラエルなどなど、ある程度旅慣れてきたからこそ行けると思います。

正直、今までの旅は海外に慣れることを第一に、何となく世界遺産見たりの旅でしたけど、今回は明確な目的があっての旅です。でも、今までの旅の経験が活かされてると現時点でも思います。

という訳で、明日通称スターリンパークとやらに行くために、移動しまくる日なのでゆっくりビリニュスの街並みでも散策します。今回の旅が終わった後、今年中にアメリカにも行きたいです。

うん、予算がないです。いつか仕事で海外飛び回りたいな。協賛っていいな。まずは名前を売らなくちゃ。といった所で失礼致します。

ソラハピ TAKIBI 海外旅行 ハッピーメール

PAGE TOP