UNDMESS.LIFE

オカルトを追い求めて旅する23歳の手記

自己啓発本とやらにゾッとした小話

以前、とある人からこの暇な時間で本を読んだほうがいいと言われ、その人と交流のある企業の社長が書いた本を頂いたことがあります。いわゆる自己啓発本で、こんな本を人生で一度も読んだことがないですし、そもそも興味すら持ったことがないです。でも、逆…

手記:きっと何かの縁だろう

「立ち留まりの長崎」 Photo by Yoshito Takahashi とある面接で初めて武蔵野線に乗車していた先日。思っていたよりも田舎の雰囲気が出ていて、ついボーっと外に広がる森林の景色を眺めていた。 こんなにも社会から離れて生活をしていると、自分はこの世に必…

手記:流されるのも悪くない

「イスタンブールの夜」 Photo by Yoshito Takahashi 夏風のジメッぽさがすっかり消え去り、「いい加減走り出せよ。」と言われているかのように季節が変わろうとしている。どれだけ幾度となく、この風に乗ってどこか見たことのない世界に流されたいと思って…

「落ち着いているね。」って褒め言葉なんですかね

これまで面接をしてきた中で、面接担当者に共通して言われる言葉に気がつきました。 「23歳か。とても落ち着いているね。」 面接をする度にもれなく言われてきましたが、自分で自分のことをこんな風に感じたことはないですし、言われなければ自分で気がつく…

手記:夏の終わり

「石垣島の道中」 Photo by Yoshito Takahashi 季節の変わり目も分からないまま、ふとした瞬間に一瞬の寒気を覚えた今日。夏を一切感じなかった今夏が虚しく終わっていく予感がした。 幾分とある事情でお金を使うことができなかったこともあり、今年の夏はお…

23歳の自分に100の質問

適当に見つけてきた100の質問です。 Q1 年齢は?23歳 Q2 性別は?男 Q3 血液型は?A型 Q4 何型ぽいって言われる?O型 Q5 よく言われる第一印象は?怖い、落ち着いてる、変わり者 Q6 性格を自己分析してどうでもいいことはどうでもいい、こだわりは強いかもし…

手記:それでも雨を嫌いになれない

「大雨の中で撮影したオラドゥール=シュル=グラヌ」 Photo by Yoshito Takahashi 朝から雨が降るとメランコリーな気分になるが、静かな早朝に聞こえてくる心地よい雨音だけはどうも嫌いになれない。 最寄りの駅まで傘をさして行ったり滑らないように階段を…

もう少しの辛抱だと良いですが

「駅を降りてすぐの姨捨棚田」 Photo by Yoshito Takahashi いつかの卓球さんが書いた「学校ないし家庭もないしヒマじゃないしカーテンもないし花を入れる花ビンもないし嫌じゃないしカッコつかないし」といったところで、フワフワした時間が過ぎていきます…

一昔前のテレビに感じたコト

日々企業情報、物件情報と睨めっこしている高橋です。 最近SNSを見ていると、旅行や飲みに出かけている知り合いを多く拝見します。何とも羨ましいものです。僕は今求職中で引っ越す気満々の立場上、旅行や飲みにお金をかけていられるほどいろんな意味で余裕…

「リクツじゃ、ないんだ」というキャッチコピーがずっと耳に残っています。

夏もいよいよ本番ということで、僕は一時期夏のテレビCMについて調べていたことがありました。昔のCMってビジュアル、フォント、ロケーション、曲など色々な面が今のCMほど完成度が高くなくて、何か心地いいんですね。そこで今回は僕が一番好きな夏のテレビC…

個人的にSNSを見てきた中でカッコいい旅写真とは

今後の旅行業界、観光業界はどう変わっていくのか。一消費者として見届けたいなと勝手に思っている高橋です。 いきなりで申し訳ありませんが、皆さんがこれまで生きてきた中で心に残った旅の写真って、パッと思い浮かびますでしょうか。 SNSが生活の基盤とな…

手記:学生生活最後の一人旅、UFOに取り憑かれた僕

「スコールが止んだリモージュ」 Photo by Yoshito Takahashi 「レンデルシャムの森」 Photo by Yoshito Takahashi 参照: undmess.life 〜一夜にして消えた街、UFO専用空港を求めて〜 パリに着いた途端、急激に冷え込んだ風が吹き荒れている。空港からバス…

手記:学生生活最後の一人旅、トルコの古景とギリシャの絶景

「ギョベクリ・テペの丘より」 Photo by Yoshito Takahashi 「ザキントスの朝方」 Photo by Yoshito Takahashi コロナの陰りが見え始めた2月中旬。大学で一番仲の良かった友人と卒業前の最後の飯にと、上野のもんじゃ焼きに入店していった。お互いがお互いの…

「充実した人生」って冷酷な言葉ですね

今回はたまにTwitterのタイムラインで流れてくる「充実した人生」という文言について、充実した人生の「充実」って果たしてどういうことだろうと感じたので書き綴っていこうと思います。 何を持って充実なのか。お金なのか、名声なのか、イケメンな彼氏なの…

分析の結果、僕の人間性が少しだけ分かりました。

みなさまお元気でしょうか、いかがお過ごしでしょうか。高橋です。 何だか東京は日に日に感染者が増え、また波がきているのかと思いながら、お家から極力出ずにWEBで面接したり仕事を探したり色々とやっています。 最近は求職中で就職活動をダラダラと続けて…

手記:再出発に向けて

仕事が無くなって、このままこの先最低2年はいるつもりだった会社に居残り続けるべきか。人との関わりや半年後の自分を見失っていたあの頃に悩み続け、僕はとうとう決断した。電話越しで「辞めます。営業時間が終わり次第お話しましょう。」と告げた僕の口は…

超スピード退職からの就職活動、コロナ渦中に考えたこと

私事ですが先日、今年大学を卒業したのと同時に就職した会社をモウレツなスピード退職しました。 昨今の情勢によって仕事が無くなり、今後も状況は芳しくなく暇な時期は続くだろうと予想され、私の仕事も無く毎日雑務に明け暮れていました。これだと私が漠然…

大学生活を振り返るといっても結局は

最後の1年間は自分が果たして何者なのか分からなくなるくらい、大学に行っていたのは実質3年間でしたが、自分としては割と後悔のない4年間でした。 その中でも、やはり旅というのは大学生活で非常に大きかったように思います。というより、大学での思い入れ…

無意識は棘。

とある広告代理店の方に言われたことが、ここにきてようやく分かった気がしました。 就活の頃に遡りますが、当時クリエイティブ系の仕事を受けてて、自作の自己PR資料を基に面接を進めていく企業もあった中で、自分なりに書き出して嘘は書きたくなかったから…

手記:夜更けのおでん。

深夜のコンビニで飲み物と食料を選びレジに向かうと、何やら店員同士がざわついている。僕の顔に何か変なものがついているのかと思い、下を向きながら顔を掻いた。 それでもざわつきが収まらないので、会話を聞いてみると「あのおじちゃん、おでんの具を選ん…

手記:入店してきたマダム達。

恵比寿のとある喫茶店で一人本を読んでいたら、マダムの団体が入店してきて、席に着くとしきりに手相の話になって、気になりすぎて本の内容が全然頭に入ってこない。よく話を聞いてみると、どうやらその日占い師のイベントを催していたらしく、確かにそれっ…

僕流、神保町の歩き方

神保町は僕にとって生活の一部になっている場所で、とにかく何度訪れたか分からないほど訪れています。それだけ訪れているといつものルーティーンみたいなものが出来上がってくるのでそれを紹介しようと思います。 まず神田駅北口から徒歩で神保町古書街へ向…

街歩きの奥深さ

旅に限らず普段の生活でも街を歩くことは息をするのと同じくらい生きていく上で欠かせないことだと思います。だから、ここ一年間でただ歩くだけでは勿体ないように思えて常に何か考えながら街中を歩いているようにしています。そこで個人的に僕が考えている…

2019年が明けて、2020年に突入していました

ご無沙汰しております。少し遅くなりましたが、前年はいろんな方にお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。今年も何卒よろしくお願い致します。 もう時既に遅しですが、少しだけ昨年を振り返っていきます。昨年は本当に色んな意味で出会いが多かった年でし…

最近思うこと

すっかり気温も下がり本格的に年の瀬を感じつつ、学生生活も残り僅かだと思うとやりきれない気持ちになりますが、11月は一体何してたんだろうかと振り返ったらパソコンの前にいる印象しか思い浮かばなかったです。とりあえず独学でwebデザイン勉強してみよう…

アメリカに行きたいこの頃

被写体の宝庫、アメリカ。数え切れないほど訪れたい場所があり、願わくば大学生中に行きたいと思いますが、やはり予算がないというのが唯一の問題で一番大きな壁となっている今日この頃。 貯まる気配がまるで無さそうです。そんな中で、どうしてアメリカなの…

丸一ヶ月

どうもお久しぶりです。 いきなりですが今絶賛海外にいて、2ヶ月前に書かせてもらいましたけど一ヶ月海外に飛び出ております。因みに今は、10日が経過し3ヵ国目のリトアニアに入国したばかりです。ようやくホテルのベッドに腰かけながらこの記事を書いており…

才能について唐突に思ったので

最近才能やセンスについて考えることが多くて、どうも書き残しておきたいと思い立った所存であります。まず才能は物事を巧みにこなす生まれつきの能力、センスは物事の微少な相違ですら感じ取る動きのことをそれぞれ指します。結構似ている言葉だと思ってい…

次なる旅先

7月に入ってやっと夏らしさを感じているところでは御座いますが、僕は今ぼちぼち秋仕様の服装を準備している段階にあります。何故かというと、表題のとおり次の旅先に関係しているからです。 今年に入って本格的にカメラを始めて自分のテーマというか追い求…

大学に入学した結果

若い時は何か焦っていたという人が多いように、何に対してか分からないですが自分も今までで一番と言っていいほど、焦っている時期に差し掛かっています。恐らく不安と現在の環境が気持ち的に焦らせているのかもしれないです。 僕は現在大学生なのですが、そ…